お問い合わせ電話番号こちら

アリーナ整骨院〜Google マップ

オンライン予約受付

柔道チャンネル

イーナビタ

アリーナ整骨院 HOME PAGE

イギリス整体法・身体調整の目的


 




近鉄南大阪線恵我之荘駅 徒歩1分

※電車で来院される方へ


近鉄路線沿いを南側(池田泉州銀行側)の改札を出て頂き、藤井寺方面に真っ直ぐ進んで頂きますとパークレインという建物があり、正面入り口に看板とのぼりを出しています。
建物内に入って頂き103号室が当院の施術場所になります。


※車で来院される方へ


恵我之荘南側にパティスリーバロンさんというケーキ屋さんがあります。
ケーキ屋さんの周囲にお弁当屋さん・池田泉州銀行・ローソンがあります。
恵我之荘の線路を超える手前の筋道を藤井寺方面に少し進んで頂きますと、当院の駐車場があります。

大阪府羽曳野市南恵我ノ荘1-1-5 パークレイン103 

当日電話予約可能(クイックマッサージ予約不可)

駐車場有り 出張及び訪問可 個室制更衣室有り
空気清浄機有り日祝(不定期) 時間外OK
当日受付OK弁護士提携


※日曜日が不定期となっておりますので詳細はお問い合わせ下さい。
※ご予約頂いた方から優先となりますので、事前に予約頂く事をお勧めいたします。

お問い合わせ先

ご予約(希望日・希望時間・お名前・施術プラン)



 

柔道整復師による施術


 来店時の流れ
1.問診表【先ずは、問診表を記入して頂きます。】

2.問診検査【ご記入頂いた問診表の内容に基づいてカウンセリングを行います。】

3.検査【お話を伺い、実際にお身体の状態をチェックします。】

4.施術【実際に施術を行います。】

5.会計及び予約【会計をお済ませ頂き、必要に応じて予約をして頂きます。】


当施設の施術方針として、基本的にオステオパシーと柔道整復師の施術の良いところを取り入れた施術内容になります。
お客様の様々な身体の不調に合わせて施術を行うのが、当院の特徴でもあります。 施術を通して骨格を調整し、内臓の機能回復を図ります。
当院で施術を受けて頂いた方の中で、病院での血液検査の結果が良い方向に変化が出ましたと言って頂いた方もいらっしゃいます。
他にも原因がわからない身体の不調の方も来院されることまあります。
当院では腰痛に悩まされている患者様が多く来院されることが多く拝見されることがありますが、当院で施術後に腰の痛みが緩和したとおっしゃって下さる事が多いです。
あと、女性の方は便秘で悩まされている方を多く拝見いたしますが、施術後腸内環境が良くなったとおっしゃって頂く事も多いです。現在、身体に不調を抱えている方は、是非一度当院にご相談下さい。
一緒に悩みを解決し、健やかな身体作りをしましょう。



予約優先制








当院のお勧めは身体調整+ストレッチです。 60分 ¥4000円

健康診断の結果が良くない方や身体に痛みがある方にお勧めです。
お客様お一人お一人に合わせたカルテを作成させて頂きます。
問診時の際にお悩みの症状をご遠慮なくお申し付けください。
※一人で施術しておりますので、ご予約などお電話頂けますと幸いです。



 プロフィール
大阪府羽曳野市生まれで、高校卒業後に奈良の大学に進学致しました。
卒業後は高校の非常勤講師として保健体育を教えていました。その後、柔道整復師を目指し整骨院の道に入ろうと専門学校に入学し、卒業後、各整骨院で下積みを経験のち開業致しました。
大阪マラソンのトレーナ活動・高等学校の柔道のトレーナー・地域の青年会行事にも参加させて頂き、NPO柔道整復師会のボランティア活動に所属しております。
【資格】国家資格・中高保健体育教員免許・オステオパシー・少林寺拳法・柔道三段


当院のストレッチはスタティック・ストレッチング(静的ストレッチング)を中心としたストレッチで各筋の血流量の増加を目的としたストレッチングです。

ストレッチには、様々なストレッチ方法があります。

例:スタティック・ストレッチ、PNFストレッチ、IDストレッチ、バリスティック・ストレッチ、ダイナミック・ストレッチ等


ストレッチの始まりはNHK放送のラジオ体操から人々に伝わったであろうと言われています。
当時はラジオ体操の方がブームになり、ストレッチは少なかったようです。
しかし、スポーツ人口の増加とともに、運動前後のストレッチが重要と認識され始めました。
ラジオ体操で用いられていたストレッチの方法はバリスティックストレッチ(動的ストレッチ)というストレッチ方法で伸張反射を助長させすぎ逆に可動域の減少や筋結合組織に傷害を引き起こす危険性があると言われ、あまりブームになりませんでしたが、Bob Andersonと言われる人が危険性 の少ないストレッチはないかと考えたストレッチがスタティック・ストレッチ(静的ストレッチ)と言われています。
スタティック・ストレッチ(静的ストレッチ)はバリスティック・ストレッチ(動的ストレッチ)と逆で反動をつけずにゆっくりと筋を伸張し数秒間保持するストレッチ方法で、今では、スポーツ選手から一般の人々まで多くの人に知られているストレッチ方法です。



 ATTITUDE

正常重心型

(立位では頭部は骨盤の中心部の上にあり上肢帯も骨盤帯と同じ面にいる)

前方重心型

(立位を保ち緊張を緩和する為、上肢に緊張が見られる)

後方重心型

(体は前後のバランスを保つために緊張が見られるが全体的には楽な姿勢に見える)

脊椎と骨盤の歪みについて

身体の前後方向の姿勢から、こんな症状になることがあります。

    めまい・耳鳴り・肩こり・頭痛・背中の痛み・腰痛・手足のこわばり・不眠症・心身症


身体の左右方向の姿勢から、こんな症状になることがあります。

    五十肩・肩こり・ぎっくり腰・股関節痛・背部の痛み・膝の痛み・手足のしびれ・内蔵疾患・不眠症・頭痛・不眠症・心身症・耳・口・口腔疾患・血圧の変動・リウマチ・泌尿器疾・全身疲労・便秘・下痢・原因がわからない病気・冷え性・婦人科疾患・不妊症・その他

    人間は200本の骨で重力に逆らい、身体を支えています。

    腰椎は700kgの重さに耐えれると言われています。

    大腿骨は300kgの重さに耐えれると言われています。

    骨を大切にする事は健康の秘訣かもしれません。

    体を健康にする為、骨を鍛えましょう。


★当院にお越しになられるお客様について★



当院にお越しになる患者様は7割が女性で3割が男性の患者様です。
年齢層はバラバラですが、30代後半から60代までの方が多いです。
お悩みの内容としましては、精神的な疲れの疲労感・肉体的な疲労をされている方が、お越しになられるケースが多いです。
リピートは月に1回から2回で程度でコンスタントに施術を受けられる方が多いです。
スポーツ選手や女性の方は体の歪みや骨盤の歪みを気にされる方が多いですが、当院に来られてから身体の歪みが気にならなくなったとの声も頂いております。
あと、ダイエットで骨盤の動きが気になっている方につきましては、身体のラインが取れているかを確認させて頂くこともあります。
多くの患者様の抱える悩みを和らげ、お客様に心と体をリフレッシュしてただけましたら、幸いです。

2019年11月スケジュール

11月4日(月)休み・11月9日(土)休み・11月10日(日)休み・11月16日(土)午前中受付・11月17日(日)休み・11月23日(土)午前中受付・11月24日(日)休み・11月27日(水)受付13時〜・11月30日(土)受付17時〜


栄養不足から起こる症状


【注意】
不足している栄養を必要以上、摂取し過ぎることによって、逆効果になる場合があります。


河南柔道大会